楽臭生活の成分(原材料)のくわしい内容!

楽臭生活の成分(原材料)のくわしい内容!

成分(原材料)のくわしい内容!

 

楽臭生活の公式ショップだと成分については書かれているんですが・・・
いったいその成分はどういう役割があるのかまでは書いてないんですよね^^;

 

個人的にけっこう気になるところだったのでちょっと調べてみました!

 

【シャンピニオンエキス】

シャンピニオンっていうのは西洋マッシュルームの一種で、要するにキノコのエキスのことです。
世界10カ国で特許を取得している成分で、日本生まれです!
シャンピニオンはタンパク質やミネラル、ビタミンなどの栄養が豊富に含まれているのですが、1987年あたりに健康食品によく使われるようになりました。

 

いわゆる“快臭効果”が高くて、それが150倍にも濃縮されたのがこの楽臭生活に含まれています!

 

【ガラクトオリゴ糖液糖末】

ガラクトオリゴ糖液糖を粉末にしたもののことで、くせのない甘みがあって低カロリーなのが特徴です。
消化酵素で消化されにくく、腸にまで届くほどなので、サプリメントなど健康食品に使われることが多いです。

 

ちなみに、このオリゴ糖は消費者庁から特定保健用食品として認証されているそうです!

 

【難消化性デキストリン】

最近のダイエット食品などでもよく使われている水溶性の食物繊維で、デンプンの一種です。
不足しがちな食物繊維を補うために作られたのですが、安全性は高くて(1日の摂取量の上限がないです)整腸作用、ミネラルの促進を手助けする効果が高いとされています。
名前のとおり消化されにくい性質を持っています。

 

これも特定保健用食品に認められているもので、食品関連で幅広く活躍しています!

 

【有胞子性乳酸菌末】

有胞子性乳酸菌を粉末にしたもの。
いままでの乳酸菌にはない優れた性質を持っているのが特徴!

 

一般的な乳酸菌は、腸内など適した環境じゃなくなると死滅してしまいますが、この有胞子性乳酸菌は、環境が変化すると死滅せずに休眠します。
なので、乾燥や熱などに強く、腸にまでしっかり届きます!

 

【コーヒーエキス末】

これはそのままの意味で、焙煎したコーヒーの豆に圧力をかけてそのエキスを抽出したもの。
コーヒーが限界まで濃くなったような状態です!
それを粉末状態にしたのがコーヒーエキス末です。

 

【ゴボウ末】

ゴボウをそのまんま粉末にしたものです。
ゴボウは食物繊維が豊富なんですが、コレステロールのコントロールや腸がんの予防にも良いとされる優秀な食品です!

 

【結晶セルロース】

白い粉末で水に溶けにくく、味はとくにないです。
炭水化物の一種にも関わらず消化や吸収がされにくく、ダイエット用のサプリメントとして使われたり、沈殿しないようにするためにドリンク剤などにも使われています。
ほかにも医薬品などでも使われていて、薬物と混合しても変化せず賦形剤(薬を服用しやすくするための成分)として優れています!

 

【環状オリゴ糖(別名:シクロデキストリン)】

オリゴ糖という名前がついていますが、甘くなくて甘味料としては使われないです。
整腸作用なども持っていないのですが、トウモロコシのデンプンなどから作られていて100%純粋な天然素材です!

 

【ショ糖脂肪酸エステル】

食品添加物で、水と油を均一に混ぜあわせるという特徴があります。
主に食品の乳化剤として使われているもので、食品分野で主に使われることが多いです。

 

【微粒二酸化ケイ素】

吸水性が高いのが特徴です!
粉末の調味料などがダマにならないようにするために使われることが多いです。
体内に入ってもほとんど吸収・消化されずに出ていくので安全性が高いです!

 

 

 

イビサクリーム 市販

健康食品だから危険な成分はナシ!

成分(原材料)のくわしい内容!

 

楽臭生活は腸内にまで届くように消化・吸収しにくいものが配合されています!
有胞子性乳酸菌末、難消化性デキストリン、結晶セルロースなど、これらがあるおかげで体の中にまでしっかりと成分が届くんでしょうね。 ^^*

 

毒性のあるものは使われていないようなので安心して使えます!
なんだかんだで、わたしはもう1ヵ月は続けていてとくに体に異常などは出ていないです。
わたしにとってほんとうに相性が良いみたいで助かります!